海外製ジェネリックが買える!個人輸入のメリットを3つ紹介

海外製ジェネリックが買える!個人輸入のメリットを3つ紹介

ED治療薬の個人輸入方法
現在では海外製のジェネリック医薬品が、ED治療をする男性から注目を集めています。
海外製のジェネリックは、日本で購入するより安い価格で提供されています。
「ED治療薬は高い」「EDを隠したいから病院は嫌だ」と、改善はしたくても一歩踏み出せない男性にとってベストです。

海外から直接輸入して自己のみが使用する行為=個人輸入といいます。
ED治療薬のジェネリック品は残念ながら日本ではまだ未発売のものが多く、個人輸入でゲットするのが正解。

【個人輸入のメリット】
◇日本では売られていない医薬品が買える
医薬品の特許が関係していて、日本では普及していないジェネリック品が数多く存在します。
海外のジェネリック品はインド製が多く、高い品質で低価格な医薬品を作りあげる努力が積み重なられています。
信頼性や安全性は保証された商品なので、ぜひ試してみてください。

◇病院に通う必要や処方せんは不要
日本では販売されていない医薬品は、処方せんがでません。
個人輸入は国が認めている行為なので、自己判断で薬を買うのは許可されています。

◇リーズナブルな価格でED治療できる
海外のジェネリック品は、日本で処方されるED治療薬より最大1/4の価格で購入できます。
ED治療を節約できるメリットがあるのでオススメです。

個人輸入は代行通販サイトを利用すると、簡単に購入できます。
代行通販サイトは楽天・Amazonと同じくらい注文しやすいです。
メールアドレスを登録すれば、お荷物の追跡もできるので、お家に届くのに抵抗がある方は郵便局留めも選択できます。
ネットに不慣れな方でも、注文したい医薬品が決まっていれば電話での注文も可能です。