3大ED治療薬の基本情報をまとめました

3大ED治療薬の基本情報をまとめました

3大ED治療薬の紹介
ED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類があります。
それぞれ即効性や作用時間の長さが異なるので、好みや体質によって使い分けてくださいね。
【バイアグラ】
バイアグラは、ファイザー社が開発した世界初のED治療薬です。
元々は狭心症と呼ばれる心臓の薬をして研究していましたが、その時に勃起を促進する作用が見つかり勃起不全の薬として誕生しました。
◇特徴
・ハードな勃起ができる
・用量は50mg・100mg
・性行為の30分~1時間前に服用
・4~6時間作用が続く
・空腹時の服用が基本
・軽度の副作用

【レビトラ】
レビトラは、バイエル社で製造されている世界で2番目のED治療薬です。
バイアグラとは違い、即効性とやや長めの作用時間が魅力。

◇特徴
・最短15分で効く、確実に効果を得られるのは30分後。(個人差あり)
・用量は10mg・20mg
・4~10時間作用が続く
・副作用がでやすい
・700kcalまで食事可(空腹時だと即効性が高まる)
・早漏防止効果は入っていませんが、挿入時間が伸びると言われています。
※全員に効果があるわけではなく、バイアグラやシアリスと比べ早漏防止作用が期待される。

【シアリス】
シアリスは、日本イーライリリー社で製造・販売されている世界で3番目のED治療薬です。
今まで不動の1位であったバイアグラを越して、2013年に世界シェア率No.1になりました。
ED治療薬の分野で、最長36時間という持続効果が注目を集めています。

◇特徴
・24~36時間と作用時間がとにかく長い
・食事の影響を受けにくい(800kcal以内)
・副作用がもっとも少ない
・服用してから1時間後に作用がはじまり、3時間後にピークを迎える

世界3大ED治療薬と呼ばれていて、どれも人気はありますが、ライフスタイルに応じて服用する方が多くいます。
はじめてED治療をする方であれば、シアリスがオススメです。